2012年7月19日

山田航さん











山田航さんの「トナカイ語研究日誌」という
ブログのファンで、読み続けています。
山田さんの紹介で、はじめて知った歌人も
たくさんいます。

その山田さんのブログから一冊の本が
誕生しました。

世界中が夕焼け -穂村弘の短歌の秘密-

穂村弘さんの短歌について、山田さんと
穂村さんご自身が語っています。

札幌から上京された山田さんと、穂村さんの
出版記念トークショー。「代官山蔦屋書店」の
素敵な空間でありました。

穂村さんのお父さまは、穂村さんが生まれた頃は、
北海道の炭坑夫だったそうです。頑健な
からだで、黙々と働く炭坑夫のイメージを、
山田さんがお話ししてくれました。北海道に
住んでいると、若い山田さんでもそういう
イメージは自然に持っているようです。

そのお父さまから「男は歯をみせて笑うな」と
云われて育った話など、短歌のお話そっちのけで、
うなずいてしまいました。

山田さんの穂村さんに対する、尊敬すべき
研究の深さを、この素晴らしい本を読んで、
あじわってみてくださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿