2012年2月22日

「詩とファンタジー」賞 受賞式

詩とファンタジー」では、"詩"部門、
"イラストレーション"部門、それぞれに
年間賞を設けています。

大賞おひとり、賞金は30万円、
優秀賞おふたり、賞金は10万円です。

長年お世話になっていた
グランドプリンスホテル赤坂」が
取り壊しになり、今年は「帝国ホテル東京
での授賞式でした。

スタッフのわたしたちも、受賞者の
みなさんも緊張気味。やなせたかし先生も、
慣れた舞台から「帝国ホテル」となったので、
リハーサルを丁寧にこなされていました。

"詩"部門の授賞式は独特の"やなせスタイル"
です。受賞された作品の詩に、その場で
メロディをつけて、歌ってくださるのです。
やなせ先生のお声を追いかけるように、
ピアノ伴奏もつきます。

受賞者の方々は、とても喜んでくださるし、
ご招待のお客様も、はじめは
びっくりするものの、楽しんでいます。
やなせ先生のお声、すっごーく
大きくてびっくりです。

このお歌に「詩とファンタジー」も元気を
いただき、また一年間がんばろうと思います。

授賞式のあとは、やなせたかし先生の
バースデーパーティー。93歳になられました。


以下、レポートをひげ☆ぼうずがお送りします。


アンパンマンの似顔絵ケーキ。
街のあちこちで(海外でも)見かけますが

今年も正真正銘の本物が登場。



アンパンマン、バイキンマンと
奇跡の一本松」の唄をラジオ体操風

振り付けで、みんなで踊り歌います。




video
やなせ先生の大立ち回り!いままで唄がなかったキャラクター
"かつぶしまん"とのコラボで会場は大盛り上がり。





東日本大震災の被災地のちびっこに勇気を

与え続けた「アンパンマンマーチ」の大合唱に
始まり、アンパンマン貯金箱争奪の
ジャンケン大会、林静一さんの1本締めで
和やかなパーティーも終了。




来年も、再来年も、、、やなせ先生のお誕生日を祝い
「詩とファンタジー」から新しい作家たちが毎年
旅立つことを祈り、今年から心機一転となった会場は
終始あたたかい空気に充ち溢れておりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿